東京・城東+市川エリアのボーカルスクール・ボイトレ比較 評価(口コミ)まとめ

東京・城東+市川エリアのボーカルスクール・ボイトレ比較 評価(口コミ)まとめ

今回の地域は、秋葉原、錦糸町、亀戸、小岩、北千住、市川、本八幡、押上(曳舟)。取材検証スクールは、9つのスクールです。

● ライター紹介

取材者紹介:40代 女性
江戸川区在住 二人の子育て奮闘中。「ライター」を生業にしています。
今回の記事のまとめを作ろうと思ったのは、小学生の子供が「歌」を習いたいと言い出したことがきっかけ。
「歌を習う」と検索をすると、ボイトレ・ボイストレーニング・ボーカルスクールなるものが掲載され、どれも初めてみる言葉ばかり。世の中には、これほど「歌」を習う場所があったと初めて知りました。
子供が習うのなら、親としてちゃんとした教室(スクール)で習わせたい。と切実に考え、自宅から通える中でボーカルスクールの体験レッスンに、自らトライすることにしました。結果的に、これだけ体験で得た情報を、興味を持たれている方、今後、ボーカルスクールを比較検討している方にも、参考にして頂きたいと想い、記事にまとめてみました。
また、あまりにも素人目線ばかりの情報では偏ってしまうだろうと考え、ライター仲間の紹介を受け、複数名のボイストレーナー歴の長い講師にも取材をしました。その内容を、教室記事以外のコンテンツとしてまとめています。

ボーカルスクール・音楽スクールの良し悪し

体験取材を通して、気が付いたのが、いろんな経営形態で運営されていること

  • 複数教室を運営
  • 個人経営に近い形で1つの教室を運営
  • ピアノやギターなど、楽器に加えてボーカルを教えている総合的な音楽教室

更に、教えている講師(ボイストレーナー)のバックブランドも様々。
教室によって、所属している講師の数も様々。


POINTは?

講師の在籍数と実際に受けられる講師がどれだけいるか。今回、体験取材で大きく感じたことは、ボイストレーナーの先生それぞれで性格もアプローチも多様であり、相性が合う合わないが存在すること。よって、ある程度の講師の選択肢があった方が良いと感じます。
また、ある程度、レッスン枠を選択する余地があるといいです。入会しても通いにくければ、結局、続きません。